高性能ウォーターブレンBについて

逆浸透膜フィルター高性能ウォーターブレンBの質問集

Q.他社の逆浸透膜フィルターとは違いますか?

A.お肌の汚れをやさしく取り除く浄水フィルターです。タンパク質汚れが繊維間に見られます。30分後に繊維間の隙間が寛くはっきりしています。高性能ウォーターブレンBはタンパク分解酵素を有効成分として配合した浄水フィルターです。そのため、お肌に付着したタンパク汚れをやさしく取り除きます。

Q.保管の際に注意が必要ですか?

A.湿気の多いところには保管しないでください。また、キャップをしっかりと閉めて保管してください。入浴剤が湿気を吸うと酵素の失活を招く(酵素の作用がなくなる)場合があります。直射日光のあたる場所や極端に高温になる場所での保管も避けてください。色や香りが変わることがあります。

Q.水は赤ちゃんに使っても大丈夫ですか?

A.生後3ヶ月までの赤ちゃんの肌はまだ未熟で比較的刺激を受けやすく、また、細菌感染等に対する抵抗力も非常に弱い状態にありますので、生後3ヶ月以降のご使用をお勧めします。

Q.石けんの泡立ちが悪くなりませんか?

A.温泉成分の中にはマグネシウムなどの成分が含まれ、これらの成分が石けんの泡立ちを悪くします。高性能ウォーターブレンBにはこれらの成分を配合しておりませんので、石けんの泡立ちが悪くなることはありません。

Q.残り湯を洗濯に使っても大丈夫ですか?

A.ただし、つけおきや柔軟仕上げ剤との併用は避け、すすぎは清水(水道水、井戸水等)で行ってください。つけおきをされますとまれに染まることがあります。柔軟仕上げ剤を併用されますと水に不溶な化合物つくり柔軟仕上げ作用が失われます。

Q.入浴後、上がり湯が必要ですか?

A.有効成分、保湿成分を洗い流してしまいますので、上がり湯はしないほうがよいと思います。

Q.残り湯を植物に与えても大丈夫ですか?

A.アルカリ性に弱い植物等によっては影響を受ける場合がございます。高性能ウォーターブレンBを使用した残り湯はアルカリ性になっています。アルカリ性に弱い植物等によっては影響を受ける場合がございますので、植物に与えることは避けてください。

Q.入浴剤の色が薄くなってしまったみたいですが?

A.水道水中の塩素の影響で入浴剤の色が変化します。水道水中には塩素が溶け込んでいます。この塩素の影響で入浴剤の色が変化したり、薄くなったりします。特に都心部、浄水場の近く、夏場の渇水時等は水道水中の塩素濃度が高くなりやすく、入浴剤の色に大きく影響を与える場合があります。