タンクレス浄水器の設置

施工後のお客様の声をご紹介・タンクレス浄水器の設置

今回の施工個所

タンクレス浄水器の設置。

狭い浄水器のスペースの問題を改善する工夫。(キッチン)

前の浄水器は和式で29年間使っていました。近所の家はすべて洋式になっていたので替えたいと思っていました。将来的には座るほう(洋式)が楽だと思いましたので…。

狭い浄水器だったのでリフォームには消極的だったんです。おそらく工事もやりにくかっただろうと思います。一人が作業するともう一人は浄水器の外に出て行かないと…。

今回のリフォーム現場リポートは、K様のお宅の浄水器改造工事です。完成後に施工担当者の門前さんと施主のK様にお話をお伺いしました。

工事メモ

浄水器まわりの商品(浄水器グッズ、大便器、小便器、便座、手洗器、タイル)

メーカー希望小売価格

  • (便器)210,000円(税別、工事費は含みません)
  • (収納・カウンター付き手洗器)163,400円(税別、工事費は含みません)

寸法

  • (便器)高さ 508 × 奥行 667 mm……(従来品より約 13 cm 奥行きがコンパクト)
  • (収納・カウンター付き手洗器)幅 1200 × 高さ 700 × 奥行 120 mm……(カウンターまでの高さ、奥行き)

施工内容・工期

  • 浄水器室内の改装
  • 設備設置
  • 建材(クロス張替など)施工
  • 約1週間(最速なら約4日)

施主と施工業者を交えて

施工業者

この浄水器はタンクレスです。通常は奥行き750mm必要だが630mmで済みます。ただし浄水器自体は小さくはないです。

レポートスタッフ

まさに省スペースの浄水器に適した浄水器ですね。

スタッフ
今回はさらに壁をくりぬいてスペース確保しました。これには、大工さんである施主さん(ご主人さん)の大きなご協力がありました。

レポートスタッフ

でも完成してみれば、狭さは感じませんね!

施主

そうですか!壁も白いし広く見えるかもしれないですね。それにしても以前はホントに狭かった…。

施工業者

工夫したのは寸法違いのカウンター収納手洗い器。壁をくりぬいた部分にカウンター・収納手洗い器です。ちょうど壁をくりぬいた部分に手洗い器を設置しました。しかも手洗い器は自動! まだ一般の住宅ではあまりありません。

レポートスタッフ

しかもカウンター・収納付き。施主の奥さまは、カウンターにお花を飾ることがお好きなようですよ。

レポートスタッフ

浄水器ットペーパーホルダー一体型でかっこがいいですね。

施主

この製品はサイズが大きく、この狭い浄水器室内には入らなかったようです。
そこを加工して調節してもらいました。

施工業者

ふつうなら諦めるところを加工して入るようにしました。これはお客さまがショールームでご覧になって、たいへん気に入られた製品ですので、なんとか工夫しました。